スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「シノニム-境界の砂時計短編集-」完結しました 
2013年11月11日にWeb上で連載を開始しました企画、
絵と音と文字で描く物語「シノニム-境界の砂時計短編集-」ですが、
2016年8月13日に無事完結いたしました。

▽シノニム特設サイト


約3年間、大体3~4ヶ月くらいのペースで、
後半は2ヶ月くらいのペースでのんびりまったり更新していましたが、
やっとこさこの物語を締めくくることができました。
企画が終わって抜け殻になっているかと思いきや、
まだ私は彼らのお話をもりもり書いている最中につき全然お別れな気がしません。
理由は後述。

サイトに小説をアップするなら、セットで音楽もつけたい。
そんな気持ちではじめたこの企画。
元々はシノニムでも楽曲制作でお招きしたNEVERMOREのbさん制作のアルバム「永遠」に、
感銘を受けたところからはじまっております。

永遠のイラストとお話と楽曲を見て、読んで、聞いて、
いつか私も絵と文章と音楽で1つのお話を描くことができたらとずっと思っておりました。

シノニムの小説自体は実のところ企画として立ち上げる前、
小説をを書く練習と言うことでpixivにて何話分かお話を上げていました。
「逆さま世界の歩き方」「こんな天気のいい日には」「傷口と痛みの意味」までだったかな、確か。
このときはこの短編集のタイトルがシノニムじゃなかったです。

pixivで上げていた小説をいい加減自分のサイトにあげたいなと考えだしたとき、
せっかくの機会だし新しく企画として立ち上げ、
1話につき1曲音楽をつけて絵と文字と音楽の企画にしようと、
ノリと勢いで決意したのが2013年のGWくらいのこと。

そこからがっつりキャラクター設定資料を書いて、
全話分のプロットを書いて、
どういう音楽が欲しいのか内容を練って、
気がついたらかなりのページ数の資料集が出来上がっておりました。

どうせ作るならやりたい放題しようと思い、
音楽は私の考えた最強の作曲陣にしてやると、
玉砕覚悟で大好きな方々にお願いしていった結果、
完結した今となってはスタッフリストがとても豪華なことになっていて圧巻です。

余談ですが企画書を書いていたときから楽曲はおおよそどなたにお願いするのか決めていたのですが、
プロット書いていときは全然お知り合いではなかったのに、
ご依頼するまでの間に別の企画にてご一緒することがあって、
縁ってすごいなとびっくりしています。

なんやかんや、こんな流れではじまったこの企画。
真面目くんと変人くんのゆるくてときどきしょっぱい青春ストーリー、
いかがでしたでしょうか?

日常の些細な出来事やちょっとした会話を通して少しずつ変化していく心情や関係性を、
描けていたらいいなと思います。

ずっとゆるふわな感じでいくかと思いきや、
「逆さま世界の歩き方」以降は阿鼻叫喚な感想を頂いて内心ほくそ笑んでいました。
しんどいお話が大好きです。

この物語の主人公である和泉司と吉川透弥は、
見た目や性格、思考回路や生い立ちまでなにもかもが正反対となっています。
それでも二人は手をつなぐことができました。
シノニムは二人が友達になるまでの物語です。
是非その行方と彼らの選択を見届けて頂ければ幸いです。

そしてWebで連載していたこの作品ですが、
2016年秋M3にてCD&文庫本として内容をまとめて頒布する運びとなりました。
ティザーサイトも公開しています。

▽2016年秋M3新譜 シノニムWebまとめ


私がこのお話のCDと文庫本が欲しかったんだ……!!
企画を立ち上げていた当初から無事に完結したらまとめCDと本を作ります!!とスタッフさんたちには告知していました。
ようやく形にすることができそうです。
そして制作にあたり新規スタッフさんもお迎えしております。
まとめということで、立派な物をお届けすべく絶賛作業をしております。
CD&文庫本には新規要素もありますのでお楽しみに。
先に言っちゃいますが小説は加筆修正するよ……!!
2013年の私の文章力がへなちょこすぎて、ちょっとこのままだと本にできない。
私のメンタルがしんでしまう。
そんなこんなで現在もりもり書いています。
それに合わせて、Web上のものも何話分か加筆修正版を上げる予定です。
ちょっと時期は未定ですが、がんばる。

それではここまでご覧いただきましてありがとうございました。
ご感想や完結お祝いコメント、本当に嬉しかったです。
連載中もずっと感想が支えになっていました。
そしてスタッフの皆様、ここまでお付き合いくださりありがとうございました。

Web上では完結しましたが、
まだ色々展開&更新予定なのでもう少しだけお付き合いして頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
 

秘密にする

 
トラックバックURL
http://tanebito.blog137.fc2.com/tb.php/118-9fa9730e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。