スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年春M3おしながき&参加情報。 
久しぶりのブログ更新でございます。しかもM3直前ですみません!!
セレのライナーノーツ書いて以来更新してなかった、ね……!!

そんなわけで早速ですが、
明日4月24日に行われるM3会場にて頒布するもの、参加したものをご紹介します。

▼イベント参加情報
2016年開催M3春:2016/4/24 
サークル名:Sator / スペース:え07a

■新譜【Change the World】 頒布価格:300円
 
今年はシノニムの年!! ということで、Web連載企画『シノニム-境界の砂時計短編集-』より、
公開中の2曲を編曲を変え、歌詞を変え、ボーカルを変え、リビルドという形で新たな世界をお届けします。
1回やってみたかったんだーーーーーーーーー!!
同じ楽曲に対して違うアレンジ、違う歌詞、違うボーカルさん。
こういうのは自分の企画だからこそできるのかなと思います。
秋M3終了から1週間後のtwitterにてみなづきさんがリアレンジやりたいなーと呟いていたのを見逃さず、
即DM送って企画を立ち上げました。ハンターあおかぜです。
誰だ、秋M3のスペースにて来年の春M3はお休みかなぁと言っていたやつは。私だ。

▽作品について
Change the Worldは本編の番外編という形をとらせて頂いております。
いつもと違って、小説はないです。小説はないのですが、歌詞は本編に沿っております。
リビルドCDということで元曲があるのですが、かねがね元曲の時系列に沿った歌詞を書いております。
2曲とも元曲を編曲して頂いたみなづき先生に、再度編曲をお願いしております。
対極の位置にある2曲です。みなづき先生の鮮やかな手腕、とくとご堪能あれ!

1曲目『Change The World』(Original Music:こんな天気のいい日には)
本編第1話。元曲はいいんちょこと和泉司視点の曲のためボーカルはしのんさんなのですが、
今回は視点が変わり吉川透弥視点の曲となります。だからボーカルは8さん。
彼から見た1話……ちょっとプロローグのネタも入った歌詞です。地味に不穏な気配がします。
これからの更新される本編にも関わってくる内容です。へへへ……
元曲がアコースティックな感じだったので、バリバリのデジタルポップスにしてもらいました。
8さん歌唱曲でこういうピコピコなデジタルな感じって珍しいんじゃないのかなと思います。
というか、私がデジタルピコピコ曲を8さんの声で聞きたかったから、みなづき先生にデジタルでお願いしますと言いました。
ノイズまじりの彼の世界がどう変わったのか、お楽しみに。
あとですね、8さんのねーーーー歌い方がねーーーーーーまた素敵なんですよ!!
アルハロでアルとか、セレスタインでニゲルとか、いろいろキャラに合わせた曲をこれまでお願いしていたのですが、
透弥には透弥に合わせた歌い方をしてくださっているんですよね。
特にラストにご注目!! これだから8さんは(褒め言葉)

2曲目『Rainy but Right』(Original Music:Exception e)
本編第3話。元曲は透弥視点だったのですが、司視点にチェンジ。だからボーカルはしのんさん。
こっちは元曲がバリバリデジタルな感じだったので、アコースティックにして頂きました。
あとですね、キーが下がり、テンポも下がっております。
実はこの曲、最初原曲キーこっちだったんです。でも、陰鬱というか、もったい感じがしてキーをあげました。
透弥視点ならそっちの方が合っていたので。
でもこのキーも好きだったので、いつか別の形で出したいとは思っていたのですが、ついに機会が到来しました。
タイトル通り、雨をイメージしております。このもったい感じ、ちょうど雨の日みたいなんですよね。
そして全歌詞英語曲。今回ブックレットが6ページになったのはこの曲のせいです。ブックレット芸人再び。
前々からしのんさんと、いつか全曲英語歌詞の曲やりたいねとは言っていたので、せっかくだったので今回やっちゃいました。
しのんさんには素敵に英訳して頂いております。
日本語文をしのんさんに投げたら素敵な英語でもどってきた、そんな感じの英訳会議をしました。
歌詞内の日本語とまったく同じではないのですが、だいたい同じニュアンスの訳にしてもらっています。
薫篠子は天才かーーーーーーーーー!!と何度叫んだことか。
正確な意味を知りたい場合は頑張って英語を訳して!
アコースティックな楽曲に乗る、しのんさんの暖かみのある英語歌唱、とてもマッチしております。
自信を持ってオススメしたい1曲。

今回2曲ともStudioSDPのちとさんにMIXをお願いしております。世界観を大事にMIXして頂いてとても感激しました。
本当にびっくりしたんですよね、細かいところまで注意を払って頂いたこと。耳が幸せです。
ちなみに本編『こんな天気のいい日には』もみなづき先生と相談して、ちとさんにMIXして頂いたものに音源を差し替えました。
もう2年半前なんですよね、この曲を公開したの。
綺麗に生まれ変わったこちらも、是非Change the Worldと聞き比べて頂ければ幸いです。

余談ですが、今回2曲とも歌詞に「シノニム」を入れております。
CWの方は漢字2文字だけど。探してみてください!
あとあとあと、シノニムについて大きめの告知を記載したフライヤーも頒布します。
こっちも是非お手にとってくだされば!! 初公開の情報満載でございます。


■参加作品【ETLIQUE】 頒布先:う27a Hagall様
 
Hagall×152Hz様企画「ETLIQUE」にてトラック6「地へ続く導」の作詞を担当致しました。
少年少女が世界を飛び越えるファンタジックCDです。
forATに引き続き、またまた参加させて頂きました。
超豪華メンバーの中にひっそり紛れ込んでおります。コンピでもないのにスタッフ28人、すごい。
いえーーーーーーい、造語歌詞いえーーーーーーーーーーい!!
しばらく自主企画では造語歌詞やらないので、本当に楽しく作詞をさせて頂きました。
魂込めて作詞しております。いい感じにトラック7へと繋げたんじゃないのかなと。
CWでお世話になった8さんに歌詞は監修して頂いております。勉強になりました。
ボーカルは谷口架音さんです。あたたかみのある歌声が魅力的な方に歌って頂けました。
Raiさんの郷愁漂う、少し切なくて、でも優しい楽曲です。
ちょうど物語の節目になる曲かなと思います。どういうことかは、CDを聞いて頂ければ……!!
みくに先生原案の仕掛け満載のストーリー、
少年少女が世界を飛び越えちゃうジュブナイルをどうぞお楽しみください。


以下は過去作品案内
■2015年秋M3頒布作品【Celestain】 頒布価格:1000円
 
空に支配された世界を舞台に造語と多重コーラスで綴られる二人の青年の翼を巡る物語。
たくさんの方にお手に取って頂けたセレ、こちらも引き続き頒布致します!
いやー、あれからもう半年かーというこの気持ち。
1年間かけて制作したこのCD、少しでも気になった方は是非手に取って頂けると嬉しいです。

■2015年春M3頒布作品【バッドエンドコンピ【THE END】】  頒布価格:500円

バッドエンド好きが集まった者同士でお届けする「バッドエンド」をテーマにしたコンピレーション作品。
こちらも引き続き頒布しておりますので宜しくお願いします!

Satorでの頒布物は以上となります。
ぜひぜひ、当日は「え07a」で私と握手!! お隣はみなづき先生のスペースだよ!!

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。