スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歌詞語り第2段 
怒涛の日々を過ごしていたら、ずいぶん間が空いてしまいました
もう5月終わっちゃうよ……

それでは気を取り直して、歌詞語り第2段!!
今日はcelestaria*さん5周年企画『終わらない蒼の彼方へ』に提出した歌詞について語ってみたいと思います
特設サイト:http://celestaria.fem.jp/project/s05/index.html

櫻花奇譚の時もそうだったのですが、奏さんは作詞先行で楽曲を作られる方なので、曲よりも先に歌詞を制作いたしました
作詞先行でやるのは結構珍しいので、とてもいい経験になります
(*´ω`)
どんな曲が出来上がるのかなぁと毎回ワクワクしながら待っています!

そして今回、ちょっと変わった手法で作詞をしております!!
と言いますのも、『詩』をお題に作詞をしているのです
『少年が見た空』というテーマを元に書かれた詩が4つありまして、私はその中の1つ『azure』を元に、作詞をいたしました
少年が見た空(テーマ)←詩←歌詞
みたいな図式を思い浮かべてもらえると……
ちなみに『azure』は『終わらない蒼の彼方へ』のDisc2-track3に、朗読として収録されています!

で、土台となった詩がですね、とっても素敵なんですよ!!
とても短い文字の中に、淡く透明感のある世界観と繊細な感情の動きが詰まっているんです
ええ、おかげさまで作詞するときドッキドキでした!
詩のイメージをぶち壊しにしないように、一生懸命言葉を選んでおります
詩を私なりに解釈して歌詞を書いているので、私の主観で見た詩の世界が文字に表れています
そうして出来上がったのが『蒼へのきざはし』という歌詞です

以下、ちょっと歌詞内容に触れるので恒例の追記へ
興味のある方はどうぞ!

続きを読む »

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。